Mastering Music Lab

  楽曲処理依頼

 直接依頼メールを頂く事でも、対応可能です。 依頼メールはこちら


 「ご注意」
 こちらからの返信メール未着等のトラブルを防ぐ為、当方のアドレスについては、受信設定にてセーフリスト等へ加えておくなどの対
策を行って頂く様にお願いいたします。 特に、Hotmail や ヤフーメールサービス、その他スパム対策が強化されているメー
ルサービスなどは、迷惑メールフォルダや、最悪受信できない場合も発生する可能性があります。


(使用プラウザによっては、オーダーフォームが機能しない場合がありますので、その場合にも、上記メールにて依頼の
ご連絡をお願いいたします。)




[ 個人依頼 ]

オーダーフォームへ
 個人的に制作を行い、楽曲を発表したり、流通させようと試みている方は、[個人依頼]扱いとなります。
 インディーズレーベルから発売される場合なども、個人アーティスト側が制作費および、流通費用などはすべて自費負担して、ディストリビューターに流通のみ委託しているケースなども[個人依頼]扱いとなります。
 制作した楽曲やCDを委託販売し、販売請負業者と利益を折半するサービスなどを利用して、流通させようと考えている場合、制作費用などはすべて個人負担で、企業などの費用支援は一切受けていない場合なども、[個人依頼]扱いとなります。
 教育機関(学校行事、部活動、教師、顧問からの依頼等)は[個人依頼]扱いとなります。

 アーティストが、プロダクション等の法人や企業に在籍しており、依頼なども、そのプロダクション関係者などからお引き受けする場合などは、[法人依頼]扱いとなります。

 処理楽曲の原版権や著作権が、全て個人に帰属する状況での依頼が、個人依頼扱いとなります。
 処理楽曲の原版権や著作権が、最終的に個人以外の団体や組織、法人などに、一部もしくは全て帰属する状況の楽曲処理については、法人依頼扱いとなります。


 個人活動アーティストや自費出版をお考えのお客様は、こちらのサイトからも受け付けしています。




 ---------------------------------------------------------------------------------------

 全ての依頼について、当方は、ご希望やご要望を完全に満たす事を保証している訳ではありません。
 他社等の処理と比べて、必ず当方の処理の品位が上回る事なども保証はしません。
 他社より処理品位が劣るような印象があった為、等の理由でのクレームや返金には応じられませんので、予め十分ご理解いただいてからご依頼ください。


[ 法人依頼 ]


オーダーフォームへ
 制作費用などの諸経費を、プロダクションや企業、レーベル側が行い、アーティストへは、利益の一部を還元したり、権利料を支払うケースなどは、[法人依頼]扱いとなります。経費の一部、もしくは全てをプロダクションや法人が行っている場合に適応されます。
 レーベルから発売される場合、そのレーベルが制作費を負担し、利益の一部をアーティスト側に支払うシステムを導入している場合なども、[法人依頼]扱いとなります。

 (基本的に、制作費から、流通費用など全てにわたり、企業を介さず、個人ベースで費用を出費している場合が、[個人依頼]扱いとなります。)

 ほぼ非営利によるリリースなどの場合や、アーティストの広報目的などが主目的である場合のリリースについては、検討いたしますので、ご連絡ください。

 法人依頼の処理料金は、初回プレス枚数、または、総プレス枚数が一万枚〜数万枚程度を予定している作品などを想定している料金ですので、依頼時は、出版予定枚数等をお知らせください。処理料金を算定いたします。



 ---------------------------------------------------------------------------------------

 全ての依頼について、当方は、ご希望やご要望を完全に満たす事を保証している訳ではありません。
 他社等の処理と比べて、必ず当方の処理の品位が上回る事なども保証はしません。
 他社より処理品位が劣るような印象があった為、等の理由でのクレームや返金には応じられませんので、予め十分ご理解いただいてからご依頼ください。




 直接依頼メールを頂く事でも、対応可能です。 依頼メールはこちら

(使用プラウザによっては、オーダーフォームが機能しない場合がありますので、その場合にも、上記メールにて依頼の
ご連絡をお願いいたします。)

楽曲処理依頼

オーダーフォーム
オーダーフォーム




戻る
戻る



 個人活動アーティストや自費出版をお考えのお客様は、こちらのサイトからも受け付けしています。
  Sound Disposition Lab




inserted by FC2 system